忍者ブログ








カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
魚眼
性別:
男性
職業:
会社役員
趣味:
お肉
自己紹介:
魚眼です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
//S //G
うれせん

Designed by shiena
楽天ブログから移転。 前→http://plaza.rakuten.co.jp/gyogan/


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2012年は手書きで日記を書いてみようと思いまして。
今はポラロイドのPoGoで写真シールを作っては普段用のノートに貼っているんですが、どうも一覧性に欠けるのですよね。
それなりのお値段の日記帳なら、もったいなくて三日坊主にはなりにくいかな? というのもあり、どれを買うか悩んでいたんですが、結局モレスキンのダイアリーを買ってきました。
がんばろう。


PR


ネットで調べて概要はわかったものの、やはり買ってしまったこの本。
奥野 宣之
ナナ・コーポレート・コミュニケーション
発売日:2008-03-12
ごくシンプルなメモ術の方法論。シンプルなだけに目から鱗です。
そのまま真似するのではなく、自分なりにアレンジしたいですね。

いやー、かなり参考になりました。大雑把にやる、って大事ですね。
かつてないスピードでノートを消費しています。

万年筆で書きたいところですが、自分はある程度彩りが欲しいので、前にもらった4色ボールペンを使っています。買うと結構な値段だったんですね…ありがたや。

多機能なだけでなく、書き味もなかなかです。

手持ちのノートを使い切ったら、いよいよこのノートにしたいと思っています。

A6、方眼、万年筆が裏抜けしない、ポケット付き…と条件を並べていくと、意外と他が見当たらないんですよね。

とにかく、無理をしないで、でもできる限り「書く」ということですね。しばらくして読み返すと、自分自身が意外とあれこれ考えているのがわかります。 コツは1冊のノートになんでも書くということ。お試しあれ。


ノートを売っているのを見ると買ってしまいます。ノート病と呼びならわしています。はい。バカです。

いろいろとノートを使ってみたんですが、一番たくさん使ったのは無印のノートですね。理由は簡単で、一番よく行く文具が置いてある場所なので…
ただ、万年筆だと結構裏抜け(ページの裏にインクが染みてしまうこと)するので、うーんでした。

その点、やはりモレスキンのノートは良いですね。万年筆との相性は抜群です。
お値段も抜群ですが…同サイズの普通のノートの3倍くらいはしますからね…文庫本より高いし…
ただ、用途というか、長く保存したいものを書く(あるいは描く)のなら、消耗品ではなく投資と考え、そうするとそんなに高くも感じない…かな…?

自分は字を書くこともあれば図を描くこともあるので、無地でも罫線でもなく方眼がベストだと悟りました。
今あるノートを使いきったら、順次切り替えていきたいと思います。

情報は1冊のノートに全部まとめなさい的な本も出ているみたいなんですが、1冊でまとまるのかなあ…

忍者ブログ [PR]