忍者ブログ








カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
魚眼
性別:
男性
職業:
会社役員
趣味:
お肉
自己紹介:
魚眼です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
//S //G
うれせん

Designed by shiena
楽天ブログから移転。 前→http://plaza.rakuten.co.jp/gyogan/
[1] [2


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



誕○日だったので。
黒×金というスタンダードな万年筆を持つのは実は初めてですね… 手帳用にEF(極細)の万年筆が欲しかったんですが、普段使っているPILOTのキャップレスは持ちにくいので長めに書くには適さないんですよね。ちょっと書くには適任なんですけども。

最初は本体が軽すぎるかなと思ったんですが、手帳に書くには丁度良いかもですね。小さい字を書くので。
ペン先は本当にEFです。同じEFでもLAMYなんかだと結構太いんですが、これは本当に細いです。
これだけ細いと他にも使い道が広がりそうです。





PR


「消せるボールペン」フリクションの3色ペン、フリクション3を買ってきました。
IMG_3256.JPG








おおー書いた字が消せる!
不思議ですねえ。
フリクションだから摩擦という意味だと思うんですが、インクが消える原理がわかりませんね!

特殊なインクだからか、色はすこーし薄めです。気にならない程度ではありますけど。
フリクション全般に言えますが、本体が軽くてデザインも軽い感じなので、高級ラインが出てくると嬉しいなと。





と思ったらビズというのがあるようなので、今度探してみよう。




2012年は手書きで日記を書いてみようと思いまして。
今はポラロイドのPoGoで写真シールを作っては普段用のノートに貼っているんですが、どうも一覧性に欠けるのですよね。
それなりのお値段の日記帳なら、もったいなくて三日坊主にはなりにくいかな? というのもあり、どれを買うか悩んでいたんですが、結局モレスキンのダイアリーを買ってきました。
がんばろう。




4月には帰ってきていたはずが、なんやかんやで先月に戻ってきました。
ペン先を細めにしてもらったんですが、やはりMのままよりは使い勝手が良いですね。
相変わらずインクフローは良いので裏抜けしやすいですけど…

そんなわけで主力復帰です。
dialog1欲しいなあ。

293451_305446959482094_100000503778127_1268336_1974720958_n.jpeg


定期購読にしているんですが、開けるのが億劫でつい積み上げているうちに約1年分…
包装だけでゴミ袋ひとつ分になりました。

確か最初は100号くらいまでだったと思うんですが、延長して150号まで出るそうです。来年6月くらいまでですかね。



web.jpg安物のWindowsノートのタッチパッドがあまりにあまりなので、仕方なくマウスをつないでから、RHODIAのマウスパッドが地味に便利です。前から持ってはいたんですが、AppleのMighty Mouseは接地面積が大きいからか、滑りがイマイチだったんですよね。
まあ、コピー用紙とか裏紙を使ってもいいんですけどね…
RHODIAなので紙質は◯です。
底面が滑り止め素材になっているので、コピー用紙よりもマウスパッド性能は高いです。
サイズ的にはB5くらいですかね。普段のメモにも使いますし、たまにマインドマップを描いたりもします。

ちょっと高いのと、入手しにくいのが難点。値段は仕方ないとして、もっと枚数の多いのは出ないかな?




パイロットの万年筆にコンバーターを入れてみたんですが…
いまいちインクを吸い上げてくれない(´・ω・`)
中が見えないタイプなのでどれくらい吸い上げているのかわからず、というか構造に無理があるのでは…
というわけでカートリッジに戻しました('A`)





 IMG_2544.JPG お店に持っていってから1ヶ月くらい。ピカピカになって帰ってきました。
さすがにそれなりの費用はかかりましたけど、不調だったクロノグラフの動作もバッチリだし、リュウズの動きも滑らかになりました。
買ったばかりの時はこんな感じだったんだよなあ…と。5年経ちました。

次は3年くらいで出したいですね。


今回の東北関東大震災で、防災への意識が一気に高まりました。
何はともあれ照明と通信を確保、そのためにはバッテリーの確保かなということで、エネループが大活躍中です。
 
それはそれとして、上野アメ横で魚介類が安くなっているということで試しに覗いてみました。なるほど確かに安くなっています。計画停電の影響で、ご家庭で「冷蔵」「冷凍」の信頼性が低くなったからですかね。その割にスーパーでは肉が売り切れていたりもしますが…
 
アメ横に行ったらいつも寄っていくミリタリーショップ「マルゴー」さんで、面白いペンを見つけました。タクティカルペンですって。

タクティカルペン
 
一緒に写っているのはついでに買ってきたミニマグライト。
 
お尻が少し尖っていて、打撃に使えます。護身用とかガラスを割る用とかですかね。
このペンはSCHRADE(シュレード?)というメーカーのボールペンと万年筆のコンパーチブルです。ボールペンのリフィルはちょっとわからないんですが、万年筆のカートリッジはヨーロッパ標準みたいですね。
SMITH&WESSONのタクティカルペンなんかも置いてありましたし、他にも何種類かありましたが、万年筆はこれだけでした。
 
災害の場で本当に役に立つかどうかはわかりませんが。
ずっしりと頑丈なペンが1本くらいコレクションにあってもいいかもしれませんね。


あ、キャップはねじ込み式です。





なんだかんだでLAMYの万年筆の使用頻度が一番高いので、コストパフォーマンスを考えてコンバータを買ってみました。 ピンクのsafariとどちらに入れようかなと思ったんですが、ハンドル部分が真っ赤で目立つので、敢えて透明のsafariにin… うん、やはり目立つ。笑
コンバータは横側に小さい突起があって、safar本体側の溝にカッチリはまる造りになっています。こういう細かい気遣い、日本人好みですよねえ。
使い方は一般的なコンバータと同じ。ペン先をボトルに浸してハンドルをくるくるすると、コンバータがインクを吸い上げてくれます。

だいぶ前に買ったParkerのブルーブラックのボトルインクがまだまだいっぱいあるので、この赤玉safariをガンガン使っていきたい所存です。

忍者ブログ [PR]